企業情報

出店事例紹介

温浴施設構想

温浴施設にヘアサロンなんて必要?

温浴施設という、非日常のくつろぎ空間にいらっしゃるお客さま。
温泉などにゆっくりつかり、リラックスをしたその後に、人は何を望むのでしょうか?
私たちは、そこに総合的な癒し・リフレッシュのサービスが必要ではないかという結論に至りました。

癒しのサービスの理想形を

お風呂あがりのスッキリした後にヘアカット、顔剃りやスキンケアが受けられる施設が用意されていたらどうでしょう?
これこそ本当に「癒しの空間」と呼ぶに相応しいものではないでしょうか。
私たちは、カットサロン「髮剪處」のサービスで、お客さまにとっての「癒しの空間」を演出いたします。
お風呂からサロンへ。サロンからお風呂へ。相互の集客促進効果で、施設様との末永い共存共栄を目指します。

顧客常連化へのお手伝い

例えば、温浴施設内カットサロンのお客さまはリピート率が高く、お客さまにとっての「行きつけの床屋」が「行きつけのお風呂」へと繋がり、施設様への来館顧客の安定化(常連化)に貢献できます。
ヘアカットだけでなく、カラーやパーマ、お顔剃りからエステまでを総合的にご奉仕するスタイルまで、ご要望に合わせた最適な形をご提供いたします。

鉄道駅付帯施設構想

駅ナカに美容室やエステサロン?

駅を往来する人々は、通勤通学や移動だけが目的ではないはずです。ショッピングや食事、待ち合わせ・・・。
その合間に「髪を切って身だしなみを整えたい」「少しの時間を利用して、心身ともにリラックスしたい」というニーズが確かに存在しています。

周辺環境のニーズに最適な美容サービスを

駅施設への出店に特化した「銀座LA・BO」はじめ「髮剪處」「Beauty Face」他、弊社の保有する数々のビジネスモデルをうまく組み合わせることにより、立地的特徴や往来する人々の層に合わせて最適化を図ることが可能です。
お子さま連れのお客さま、ご婦人、ビジネスマンの活動を立体的にカバーします。いずれはテナント内の「キラーコンテンツ」となり、店舗全体の集客率を底上げする潜在力にご期待ください。「地域・立地ニーズに最適なサービスのご提案」を得意とする髮剪處が、施設様の事業の成功を後押しいたします。

ショッピングモール・複合商業施設構想

なぜ、ショッピングモールに理美容室を?

多くの人が行き交う賑やかなショッピングモールや百貨店。様々なお買い物やお食事、ウインドウショッピングを楽しむ老若男女のお客さま。
その中に理・美容室やエステサロンが存在したならば、「買い物の合間に、せっかくだから」「家族が買い物をしている待ち時間に」と散髪やスキンケア、あるいはリラクゼーションなどのサービスでちょっとしたオシャレを楽しみたいと感じるお客さまは、きっと少なくないはずです。

お客さまにとって、いつでも身近な存在に

お買い物のちょっとした合間、または買い物をしたついでだからと、気軽にお客さまが立ち寄れる雰囲気作りを大切にします。「Beau-Zone」はお客さまにとって身近であり、また、気軽でスムーズ。そんなサービスをご用意いたしました。
「少しの時間だけでもゆっくりとリラックス出来たなら・・・」「せっかく外出したついでだから身だしなみも整えたい・・・」「美容院にあまりお金はかけられないけれど、でも綺麗になりたい・・・」というお客さま各々のニーズにも、リーズナブルなメニュー構成と十分なサービス内容で満足いただけることと存じます。

理容・美容の既成概念に捉われない様々なサービスのご提案ができることは、私たち髮剪處の強みです。特に沢山の人々が集まる場所においては、存分にその力が発揮されます。
きっと集客力アップのお力添えが出来ることを確信しております。

企業情報